loader image
top top

お知らせ

News

『森林空間を活用した久々野の未来を考える会』シンポジウムの開催。 このシンポジウムの主催が長瀬土建なのかを説明いたします。これは令和4年度 高山市 森と木と人が共生する市民提案型森林づくり推進事業の委託事業において提案をし、採択された事です。93%を占める高山市の広大な森林を活用し、森林サービズ産業、脱炭素社会の実現、SDGsの推進が求められる中で企業として何かできるのでは、また地域の皆様に今まで65年支えて頂いた恩返しができるのではないかという想いで企画したものです。

アルコピアスキー場が今シーズンを持って閉鎖という現状化で、新たにこの地域で沢山の新しい芽が出始めているこのタイミングこそ、大切にして、町の将来、活性化、将来を担う子供たちの為に、しっかりと引き継いであげられる何かを町民みんなで考え、実行する為のキックオフにしたいと思います。

< 一覧